プロフィール

株式会社ポディウム音楽事務所 代表取締役 村本寛太郎

1981年、埼玉県坂戸市生まれ。4歳よりピアノとエレクトーンを、9歳より作曲を、14歳より打楽器を学ぶ。
埼玉県立大宮光陵高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科を打楽器専攻で卒業後、オランダのConservatorium Van Amsterdamに留学。
第5回高校生国際芸術コンクール第1位受賞。これまでに打楽器を有賀誠門、鷹羽香緒里、マールテン・ファン・デア・ファルク、ニック・バウトの各氏に師事。
横浜シンフォニエッタのティンパニスト。また、打楽器奏者として、ソロからオーケストラまで幅広いジャンルで活動している。
指揮者としても、各地のオーケストラの演奏会に出演、また、全日本吹奏楽コンクールでも指揮するなど、バンドディレクターとしても数多くの団体を指揮している。
2002年にアンサンブル・ポディウムを結成・主宰し、音楽と教育の架け橋としての活動を模索。音楽表現の現場と教育現場のよりよい関係をめざし、研究を続ける。多くの幼・小・中・高の各教育現場で講師を務め、年代や地域に捕らわれない「つながる音楽」を提唱。指導者育成にも力を入れ、指導者のための講演会を毎年数多く開催している。
全日本器楽指導協会講師。全日本幼児音楽指導研究会講師。川越白ゆり幼稚園をはじめとする多くの幼稚園・保育園の非常勤講師。